Gravotech e-news - vol1

プラスチックへのレーザー加工について、グラボテックがご提案!

このメールをオンラインで見る

Gravotech laser solutions

レーザー e-news
2014年4月

* プラスチックへのレーザー加工について *

Laser machine

グラボテックの持つ幅広い種類のレーザーで、プラスチックに彫刻が可能です:最適なレーザー機器の選び方をご紹介します

プラスチックは工業、医療、公共機構など様々なアプリケーションで必需品になりつつあり、識別やトレーサビリティを最も必要としています。
プラスチックは未加工、着色、透明、様々な添加剤付きのドープ加工または非ドープ加工など幅広くあり、使用するレーザーに応じて違う反応をします。

 

 様々なアプリケーションに対応:

工業プラスチック生産から加工品まで、同定作業には下記を実行する必要があります:

 - 内部トレーサビリティ: 製造プロセスに最適で標準要件を満たす自動化生産データマーキング。

- 製品識別: 半永久的マーキングで製品情報を読み取り可能にし、製品ライフサイクルを通じて判読しやすいものを使用します。

 - 独自の識別を実現: 読み取りカメラを使って2次元コードを読み取り、製品の個別トレースをします。

- 美しい彫刻と名入れ: 製品に名入れをすることで、製品の市場価値を高めるだけではなく、個別化や安全警告にもなります。

- 正確なカッティング: レーザー技術で樹脂や木材、アクリル、金属、ガラス、革製品やラバー製品などを高品質かつきれいにカッティングします。

laser solutions

 どのテクノロジーが最適か?

 - 据え付け可能なCO2レーザー: 高速かつ低コントラストで判読しやすいマーキングを可能にし、自動車業界、航空業界、樹脂工業界などの内部トレーサビリティに最適、手ごろな価格のソリューションです

グリーンレーザー: 高コントラストで表面マーキングが可能で、グリーンテクノロジーは多種多様なプラスチックに熱影響が少なく、医療業界や電子業界、半導体など小さく繊細な部品に最適です。

 - YAG YVO4レーザー: 高速かつ高品質で、電子電機業界のABSやドープ加工プラスチック部品に最適です。

- CO2卓上型レーザー: 大きいサイズの部品や冶具に設置した一連の小さい部品などをカッティングまたは彫刻可能で、看板やフロントパネルの仕上げ、部品の装飾や名入れを高品質で実現します。

ファイバーレーザー: プラスチック彫刻の"スペシャリスト"でなくても、このテクノロジーなら工業プラスチックや塗装金属への彫刻が簡単に高品質で実現可能です。ファイバーレーザーではプラスチックと金属加工の両方に対応することができ、可能性を広げます。

laser machines

お客様のニーズに合ったレーザーを

お客様の業種や業態に、最適なテクノロジーをお選びください:

オンラインで組み込み可能な機器:

- 生産過程にすぐに組み込み、頑丈で据え付け簡単なレーザーマーカー

- 通信可能で、シリアル番号やロゴ、テキスト、データマトリックスード、QRコード、日時などで識別

オフラインで固定したソリューション:

- 小中部品向けで、極めて安全に使用、使いやすく高生産性の卓上型レーザー

- 半自動ワークステーションは、最も要求の厳しいアプリケーションに対応するためのカスタマイズが可能

- 専用ソフトウェアで動作し、オペレーターは2~3クリックで全トレーサビリティ機能や作成機能に接続ができます

彫刻材料も各種取り揃えております:プラスチック材料

- 幅広い色、厚さ、仕上げとレーザー彫刻・カッティング向けにグラボテックが特別に開発した材料シリーズはお客様のニーズに確実にお答えすることができます

laser solutions

グラボテックはお客様のアプリケーションに最適のソリューションをご提供します:

グラボテックのレーザーは幅広い工業業界、非工業業界で、プラスチックのマーキング、彫刻、装飾やカッティングに使用されています。

グラボテックはトレーサビリティ、名入れや看板の専門家であり、独自の支社ネットワークで世界中どこでもお客様を直接サポート、全世界で大規模な内蔵プログラム管理が可能です。

アジア、ヨーロッパ、アメリカに3つの技術センターを持ち、5大陸30か国以上に独自チームがあり、ユーザーに密着しています。

 
Type3 Propen Technifor Gravograph

グラボテック株式会社
〒663-8202 兵庫県西宮市高畑町1-25
Tel: 0798-63-6281 | Fax: 0798-63-6280
gv_sales@gravotech.co.jp | http://www.gravotech.co.jp/


Gravotech Facebook Page YouTube channel Contact us

Unsubscribe immediately here.
Copyright 2014 Gravotech Group